お知らせ

  • 2015.05.18
    【27年産米】田植前の整地作業「代掻き」【蕪栗米生産組合】

    田植え前に重要な「田んぼの整地作業」を行っています。 有機肥料で栄養満点になった田んぼの土を水とこねて柔らかくし、平らにならしていきます。 「しろかき(代掻き)」という作業です。 ト...

  • 2015.05.08
    平成26年度宮城県産ササニシキ在庫状況のお知らせ

    いつも格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。 おかげさまで、平成26年度宮城県産・ササニシキ|省農薬米(除草剤1回・殺虫殺菌剤不使用)は残りわずかとなりました。 また他の品種も状況に...

  • 2015.05.08
    【27年産米】「つや姫」順調に生育中【蕪栗米生産組合】

    27年産つや姫の育苗の様子です。 今年のゴールデンウィークは天候が良く苗も順調です。 しかし、気温が高い日が続いているため高温障害や水やりによる高温多湿に十分気を付けています。 また...

  • 2015.04.21
    【27年産米】「ひとめぼれ」が出芽しました【蕪栗米生産組合】

    「出芽(しゅつが)」とは土から芽が出てくることです。 出芽は育苗で最も重要な行程です。 このハウス内で出芽した苗を、水と温度管理を欠かさず立派な苗に育てていきます。 季節柄、風や雨の...

  • 2015.04.20
    ゴールデンウィーク営業日のご案内【蕪栗米生産組合・かぶくり屋】

    蕪栗米生産組合です。 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 ゴールデンウィーク営業日は下記の通りご案内をさせて頂きます。 お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承...

  • 2015.04.07
    【27年産米】種まきが始まりました

    27年産米の種まき作業が始まりました。 蕪栗米生産組合では栽培量が多いため種まきの機械を使用しています。 前回ご紹介した床土(とこつち)はここで使用します。 有機肥料を混ぜて和えた土...

  • 2015.04.03
    【27年産米】育苗のための床土作りが始まりました

    27年産のお米作りが始まりました。 現在、育苗のための床土(とこつち)作りが始まっています。 有機米の田んぼの土も使用し、有機肥料を混ぜて土和えをしていきます。 育苗箱に詰める床土は...

  • 2015.03.27
    いよいよ27年産の米作りがスタートします。

    畦畔に春の花も咲いてきました。 まだ、段取りの段階ですが、いよいよ27年産の米作りがスタートします。 今頃の田んぼでは、畦の点検が行われています。 壊れているような箇所が見つかったら...

  • 2015.03.06
    次の時代につなぐ 圃場整備事業

    圃場整備とは耕作をするのに効率の悪い田んぼを大きな1つの田んぼに整備していく事業です。 昔から先人が築いてきた田んぼでありますが、農業の機械化、生産農家の高齢化、後継者不足を背景に様々な...

  • 2015.02.12
    「生きもの」の力で米作り。古くて新しい農法とは?

    冬の田んぼに水を張る「ふゆみずたんぼ」は、田んぼに暮らす生もの、イトミミズや水鳥などの力を借りて、化学肥料や農薬に頼らない、今から三百年前の江戸時代からある農法です。 「生きもの」が田ん...

生き物豊かな田んぼのお米お届けします - 公式通販サイト「かぶくり屋」